Message Diary

ソーイングストリートの裏側

今日は、ソーイングストリートの裏側のお話を・・

始まったばかりですが、”ようこそ!ソーイングストリートへ!”は、ロンドンキャットのスピンオフ物語で、ロンドンの裁縫通りに暮らす高級テーラーたちののお話です。

この物語を作るキッカケは、RingoFabricを発売して以降、たくさんのハンドメイド作家さんたちに支えられてきました。SNSでRingoFabricによる作品を拝見して、メロメロになりました。。一枚の生地がこんなに可愛くなるなんて・・

そして、生地とSNSを通して、たくさんの会話をすることが、私の創作意欲にも繋がっていました。

その中の1人、ドール作家のふらんしゅこっぺさんとの出会いも、RingoFabricを使って、ドール服のドレスのタグ付けからスタートしました。ふらんしゅこっぺさんも、空想話が大好き。会話を重ねるごとに、お互い、大切にしたい世界観の共通点がたくさん!(偶然にもお会い出来る距離だったので急速に仲良くなれました♫)

可愛い出会いからスタートし、RingoFabricの公認作家さんとして、小さな世界を一緒に作ることが始まりました。

私が小さな世界を大切にしたいのは、今の変貌していく社会が与える子どもたちの心への影響が怖く感じており、手仕事の可愛い世界を守り創り続ける空想家の大人が、空想の夢の中の話をSNSで語り、発信しててもいいんじゃないか。手で作る喜び、心で感じる喜びを子どもたちに楽しんでもらいながら未来に希望を抱いてもらえたらいいなぁ、動物たちの愛くるしさも知ってもらい、同じ地球上に暮らす動物たちを守る気持ちになってもらえたらいいなぁと。

こんな直接的な言葉よりも(書いておきながらなんですが笑)創作作家として可愛いを通して感じてもらいたい。

形にするために一歩ずつ。

ようこそ!ソーイングストリートに登場するキャラクターたちのモデルは、仕立て屋マシュはふらんしゅこっぺさんがモデルで、その他もフォロワーさんをモデルにしたり、私と関わってくださっている方や、ハンドメイド作家さんたちや、猫ちゃんたちがモデルになっています(ふふふ。取材協力ありがとうございます(^^*))

ふらんしゅこっぺさんとは、お洋服の物語から作っており(時間かかっています・・)思い入れが詰まったそれぞれ大切なお洋服となりました。ときどき、SNSで、なりきり投稿をしたり、普通の時間軸で過ごしている方には絡みにくい投稿をしたりしています(笑

10話貯まったら、小さな絵本ブックとして一冊にまとめようと思って、制作途中も公開しながら、Webサイトに公開しました。正直なところ、しっかりとした本になるまで、相当時間がかかる・・(涙)モチベーションの持続のためにも、制作途中からも読者がいると励まされ、頑張れます!

小さな物語への応援よろしくお願いします。

2021/6/11 Ringo

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる