Message Diary

写真の中の世界

こんにちは。今日は空に雲がかかり、頼りない太陽が、今の私の気分と合っていて、ホッとします。。

理由もなく、元気が出ない日もありますよね。そんな日は優しく過ごします。お供はミルクティーで。

Ringoの切なく泣きたくなるような写真を・・という掴みどころが難しいオーダーにも答えてくれる大好きなカメラマンのレイヤさんです。

今日は、Photoアートのお話です。ライブラリーの中に、Photoアートブックがあります。

メイク・ファッションに対してもたくさんの我慢をしている今の女性・女の子への応援の気持ちを込めて、

言葉と絵に、プラスアルファの表現として撮影に挑戦しました。

可愛い洋服は自分を強くする、可愛いを創って、可愛いで喜ぶ。

一枚の生地にたくさんの魔法をかける。

この一枚の写真の中には、たくさんの愛情がこもっています。

女性がイラストの服を着るとどうしても、子供の服を着ているような違和感がある・・もっと大人の女性が着ても、大人ぽく違和感のないお洋服や小物が欲しかった。

つかみどころのない大人かわいい女性が好みです。。

線画で落ち着いたタッチの絵とカラーを何度もデザインし、サンプルを作成して、実験して考えて考えて・・

一つずつ思いを込めて描いた創作作品の種から芽が出て、生地へとデザイン、染め工場にて生地ができ、縫製作家さんにワンピースにしていただき、そして、スタジオでモデルさん、メイクさん、アシスタントさん、カメラマンさんと一緒に作品の空気感を創り出す。たくさんの方々の魔法の力で、まるで夢の中のような数々の愛らしいショットを撮っていただいた。そして、今、このWebサイトへたどり着く。創り手と表現者、そして、今、ご覧いただいているあなたと、心と心が繋がっていく。

可愛いの中に色気がある大人が可愛い、そんな写真がたくさん撮れました。

どの写真も思い出がたくさんで、その時の会話まで、鮮やかに蘇ります。世の中にたくさん溢れている写真の中の世界。たくさんの方々の愛情と時間が重なっていること。

改めて自分の体験を通して、”ありがとう”を感じます。

今年も、また撮影できるかな。同じことを繰り返すことができること、すごく幸せだと思う。

夢は叶う。思いの強さと、そしてたくさんの人たちの力によって。

小さな愛情の積み重ねを大切にしましょう。

未来を担う子どもたちへのメッセージとしても。一緒に今を歩もう。

今日も、読んでくれてありがとう。笑顔の時間が過ごせますように。また会いましょう。

2021/5/11 Ringo

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる