Cat’s Kingdom The United Cat Kingdom of Great Britain

これは女の子と猫の秘密の物語 忠実な猫の秘密の物語 The hiddn story of a faithful cat. 〜不思議な鍵と猫〜

これは不思議な鍵と英国猫の物語

Chapter 1 ゼロの部屋の鍵が逃げ出した

Number0

The Hidden Room that nobody knows

英国の猫王室を守る兵隊ねこたち。
彼らは女王さまにだけ忠実です。

この王室には女王さまの感情が隠された不思議な部屋が6つあります。

この6つの感情の部屋の鍵を守っている特別な任務の近衛兵ジュノくん。
ジュノくんは、毎日、女王さまが笑ったり、怒ったり、そんな心をそばで守っています。

夜になって女王さまが眠りにつくときは、全ての感情の部屋の鍵をかけます。
よく眠れるように。良い夢を見れるように。
必ず僕が守る。

The six rooms in the Kingdom It is the Queen's feelings 6つの女王さまの感情のお部屋

  • Ⅰ The Room of Joy 喜びの部屋
  • Ⅱ The Room of Anger 怒りの部屋
  • Ⅲ The Room of Sadness 悲しみの部屋
  • Ⅳ The Room of Entertainment 楽しみの部屋
  • Ⅴ The Room of Mixed emotions 複雑な心境の部屋
  • 0 The Hidden Room that nobody knows 誰も知らない秘密の部屋

ある真冬の朝のこと
ジュノくんの朝のお仕事は女王さまが目覚める1時間前までに6つの部屋の鍵をあけること。

いつも通りに、鍵の確認から
1,2,3,4,5・・・・・あれ!

大切な秘密のNumber0の部屋の鍵が居なくなっている!!

こんなことは初めて!

さぁ大変!女王さまが起きるまでに見つけないと!

Chapter 2 喜びの部屋 彼が話してくれた手がかり

NumberⅠ

The Room of Joy

さぁ、どうしよう、どうしよう
昨日の夜、鍵をかけたときは確かにあった。

いつも通り、6つの鍵を額にいれて大切に片付けたはずなのに。
このままだと、女王さまの心が壊れてしまう!
早く見つけ出さないと!

急いで、いつも早起きの
Ⅰ The Room of Joy:喜びの部屋の鍵をあけて、Mr.KEY ONEに

”大変なんだ!鍵がなくなってるんだよ!何か知らないかい!?”

と、行方を聞いてみると、
愉快なMr.KEYONE:JOYは気にする様子もなく、

”おはよう!今朝は最高の朝だね♪
さぁさぁ!君も紅茶を飲もうよ♪

Mr.KEYONE:JOYは、オレンジの香りのする紅茶を嬉しそうに、のんびりと淹れながら、

”あぁ、そうだ!
KEY ZEROから手紙を預かってるよ!”

と手紙と紅茶を手渡してくれた。

なんてこった!!
この手紙は、Ⅱ The Room of Anger:怒りの部屋が書いた手紙じゃないか!

振り返ると、怒りの部屋のドアが、開いたり閉じたりして、中から手紙がどんどん飛び出してきてる!

あぁ、どうしよう、女王さまは、すごく怒っている!

I’m frustrated.
Don’t expect me to be perfect!
I want to be a cat too.
Leave me alone.
I can even run away from here!
Don’t make light of me!

そして、Number0の部屋の鍵はロンドンの街に出かけたらしい!
ロンドンの猫たちが鍵を見つけてしまったら、
女王さまの心を悪戯して大変なことになる!
早く見つけにいかないと!

Cat’s London The United Cat Kingdom of Great Britain

ジュノくんは、急いで仲間の兵隊ねこ達を集めて、ロンドンの街にパトロールに出掛けた。
何も無かったかのように、誰にも気付かれないように、早く探さないと・・・・

これは、秘密の任務。



今日のお話しはここまで・・。
続きはまたのお話で。

ジュノくんの忠実な想い

僕は絶対に、どんなあなたも、どんなときもあなたを必ず守ります。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

  • HOME
  • 保護中: United Cat Kingdom of Great Britain.LONDONCAT